ファントム・エクステンデッド・ホイールベース

Rolls-Royce Phantom Extended Wheelbase
ファントム・エクステンデッド・ホイールベース

「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」という画期的なアプローチ

新型ファントムは、「アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー」の創造によって恩恵を受ける新世代ロールス・ロイスの最初のモデルとなります。アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリーは、ロールス・ロイスのエンジニアが設計したオール・アルミ製スペースフレーム・アーキテクチャーで、新型ファントムを手始めに、将来的にプロジェクト・カリナンの生産モデルを含め、すべてのロールス・ロイスに採用されます。

新しいアーキテクチャーは、ファントムVIIに採用したスペースフレーム・アーキテクチャーよりも約30パーセント剛性が高く、次世代ロールス・ロイスが提供するロールス・ロイスならではの乗り心地、音響快適性、座り心地、エクステリアの存在感、インテリア・スペースの核となる技術です。また、より軽く、より強靭に、より静かで、より高度な技術力で、新たなレベルの「マジック・カーペット・ライド(魔法の絨毯のような乗り心地)」を実現しました。さらに四輪操舵システムの追加により、どのような走行条件であっても乗員の快適さを妨げない走りを実現しました。

世界で最も静粛なクルマ

ファントムは自動車として完璧な360°コクーン効果を達成し、車速 100 km/hでの騒音レベルが先代モデルより約10パーセント低下しています。車両全体に施された厚さ6 mmで2層の艶出し処理、重さ130 kg以上もの遮音材、さらに優れた遮音性を実現するためホワイト・ボディに過去最大の鋳造アルミ製ジョイントや高性能の吸音素材を採用するなど、「世界で最も静粛なクルマ」を創造するために数えきれないほどの努力が費やされました。

路面からの騒音の遮断には、スペースフレームのフロアとバルクヘッドに二層式の合金製スキンを採用することで効果を高めています。さらなる遮音処理として、これらのスキンの間にヘビー・フォーム(重さのある発泡素材)とフェルト層を挿入することにより、自動車産業においてかつてないレベルの遮音性が実現しました。

これに加えて、ヘッドライナー、ドア内部およびトランク内部の空洞部分に高吸収素材の層を設けて遮音性を高め、残響音を低減させています。また、ロールス・ロイスは、タイヤ供給業者とも緊密に協力し合い、「サイレント・シール」タイヤを開発しました。これはタイヤ内部に特殊な発泡体の層を形成し、タイヤ空洞部で発生する騒音を消し去ることで、タイヤ全体から発生する騒音を9 デシベル減少させます。

新型ファントムの中で静かな鼓動を発するのは、新開発の排気量6.75 リッターのツインターボV12エンジンです。

続きを見る

Rolls-Royce Phantom Extended Wheelbase(ファントム・エクステンデッド・ホイールベース) 主要諸元

ドア数 / 座席数 4 / 4 or5 エンジン 60°V型12気筒 / 48バルブ
全長 5,990 mm 車両重量 2,750 kg
全幅 2,020 mm 最高出力@エンジン回転数 420 kW / 571 PS @ 5,000 rpm
全高 1,645 mm 最大トルク@エンジン回転数 900 Nm@ 1,700-4,000 rpm
ホイールベース 3,770 mm 0-100 km/h加速 5.4 秒
ハンドル 右、左 最高速度 250 km/h(リミッター制御)
メーカー保証 4年間・走行無制限(但し、業務使用の場合は走行16万km限定となります) ギアボックス 電子制御8 速AT

消費税込車両本体価格

Phantom Extended Wheelbase ¥65,400,000 (2018年2月1日 現在)

コンフィギュレーター

コンフィギュレーターはこちら

お問い合わ先

ロールス・ロイス・モーター・カーズ 横浜

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
フリーダイヤル: 0120-188-250

お問い合せはこちらから

※掲載した画像の車は一部日本仕様と異なり、またオプション装備を含みます。※表示の価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品価格等を含まない車両本体価格(消費税込)です。※リサイクル料金が別途必要となります。価格は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。※記載の内容は2018年2月1日現在のものです。